すべり症について

Posted on Posted in 未分類

From 真島佳宏
自宅にて、、、、、、、、

本日はすべり症について話していこうとおもいます、、、、
私のお客さんで「すべり症があるから、痛い」って思っている方がいました、、、

すべり症とは基本的に腰の骨の4番5番が滑ってきて
腰が痛くなると言われています

それに対して、湿布や筋トレ、物理療法、
そして最悪手術とかになるわけですが

はたして、それでいいのでしょうか???

確かに手術をすると痛みが取れることもあるでしょう、、、、
しかしよく考えてください

何故、、、すべり症になったのでしょう????

これが大事だと思います!!!!
これが分からないといくら手術しても、またなるかもしれませんよね??

本日はすべり症になりうる原因の可能性の高い筋肉を一つご紹介します、、、

それは、、、、大腿筋膜張筋です

骨盤と太ももの骨を結んでいる太くて短い筋肉なのですが
かたくなることで骨盤を前傾しやすくなり、反り腰が強くなります

なのでここをケアする必要があります
すべり症といっても人によって原因が違います
自分のすべり症の痛みが何から来ているのかを調べることが重要です

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0001
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:http://seitaiinyou.jp/