偏平足が腰痛に関係しているだと!!??

Posted on Posted in 腰痛

From 真島佳宏
自宅のデスクにて、、、、、、、、

吹田市の「慢性腰痛」専門整体院 侑
院長の真島 佳宏です。

 

吹田市って言ってもほぼ摂津市にも歩いて

1分で行けます!!(笑)

 

みなさん台風の影響はなかったですか?
一瞬だけ涼しくなりましたが、

 

お昼は暑かったですね

さて今日は足からくる腰痛についてです
特に偏平足で腰痛のある方は必見です!!!

偏平足になると腰痛になる割合がなんと、、、
増えます!!

通常、人の立っているときの
荷重のかかるところは

 

踵、親指、小指で行います、、、
しかし偏平足になると

踵と小指側になります
偏平足になると

 

本来もっている衝撃吸収の作用が

悪くなります、、、、、
足自体の筋緊張も高くなりますし

偏平足になることで
外側の筋膜ライン、、、


アナトミートレインでいうと
ラテラルラインの緊張が強くなります


そうすると腰痛の原因になりやすい
大殿筋などの緊張が強くなってきます

大殿筋の調整で腰痛が楽になるが
次に会った時には腰痛が戻っている方は

一度偏平足になっていないかを

チェックしてみてください

お困りの方がいましたら是非ご連絡ください。
本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:http://seitaiinyou.jp/