内股は腰痛になりやすい!?

Posted on Posted in 腰痛

From 真島佳宏
自宅のデスクにて、、、、、、、、

吹田市の「慢性腰痛」専門整体院
整体院 侑 院長の真島佳宏です。

 

今日は腰痛にならない立ち方について
話していこうと思います

 

 

毎度の事なんですがなぜこの話をしていくかなんですけど
お客さんから足が内に入りやすく知らない方から腰痛ですか?

 

って声をかけられたってことでこれについて話していきます
この方は反り腰でいつも立っており、歩行時に膝が内に

 

入りやすいです、この方に気を付けていることは何か
聞いてみますと、、、、

 

 

「内に膝が入らないように足を真っすぐに向けています」
っとのことです、、、これでなにか気づきましたか??

人間の股関節上、真っすぐに向けているだけで股関節は
内旋位になり腰は反り腰になります

 

まず立っているときは真っすぐよりつま先を約60度
ぐらい開けて立ってもらいます

そして手の平を前に向けます
もしこれでも反り腰が改善しない場合は

 

股関節がかたまっていることが多いです
太ももの筋肉をストレッチしていきます

 

股関節が伸びないので腰をそっちゃいますので
これでも改善しない方は、ストレッチでは間に合わない

 

ので、しっかりした先生に股関節を
しっかりほぐしてもらってください

 

 

 

お困りの方がいましたら是非ご連絡ください。
本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:http://seitaiinyou.jp/