反り腰、猫背は腰痛になりやすい!?

Posted on Posted in 肩凝り, 腰痛 反り腰

From 真島佳宏
自宅のデスクにて、、、、、、、、

吹田市の「慢性腰痛」専門整体院
整体院 侑 院長の真島佳宏です。

今日は腰痛にならない姿勢シリーズについて
話していこうと思います

なぜこの話をしていくかなんですけど
そのためには姿勢についての知識を深めることが大事です

今日は猫背+反り腰について説明します

こういった姿勢の方です
上に画像を載せていますが簡単に説明しますね


まず特徴で多いのは巻き肩で
あごを突き出してPCをします

その影響もあって肩凝り、腰痛
頭痛が多いです

仰向けでは枕がないと寝れない
仰向けで寝ると腰が掛けて浮いている

このような姿勢では短縮している筋肉と
伸びている筋肉に分かれます

どのような筋肉が短縮しているかと言いますと
頸腰の伸筋群、胸鎖乳突筋、大腰筋、大腿四頭筋

次に伸ばされてしまっている筋肉
椎前筋群、胸部起立筋、腹斜筋、腹横筋
大殿筋、ハムストリング

こういった筋バランスが崩れています
もし猫背でお困りの方や反り腰で腰痛に


お困りの方がいましたら是非ご連絡ください。
本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:http://seitaiinyou.jp/