座骨神経痛の再発させない

Posted on Posted in ヘルニア 座骨神経痛

From 真島佳宏
自宅にて、、、、、、、、

今日は坐骨神経痛について
まとめのお話したいと思います。

 

座骨神経痛を取っても、

それが戻らないようにすることが大事ですよね

 

その場しのぎでい痛みが取れたらいいのであれば、

注射や痛み止めで十分ですよね

 

その痛みの原因にアプローチできれば痛みはマシになりますし

痛みが戻らないってことは、原因を再発させないっていうこと

 

原因が再発しないってことは結果として、

痛みが再発しないってことですよね

 

これは座骨神経痛に限らず、

腰痛に対してもそうですよね

 

例えばお尻の筋肉が硬くなることで、

座骨神経が圧迫されてしまったりとか、、、、

 

お尻の筋肉が緊張してしまっている状態、

反り腰で出尻でお尻が張りやすい状態なら

 

いくらお尻を緩めたとしても反り腰になっていると、

鼬ごっこになってしまいます

 

なので反り腰になっている原因、

お腹の筋肉であったりとか、

 

鎖骨の下の筋肉

肩甲骨であったりとか、、、

 

再発しないためにも大事なのが、、

姿勢とストレッチです、、、

 

姿勢は腰が反り腰になって出尻になることで

頭が前に出て重心の位置が前にずれます、

 

なので姿勢指導が必要です

その姿勢がきれいにするためにはある程度

 

筋肉が柔軟な状態が必要になってきます

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0001
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:http://seitaiinyou.jp/

 

 

<a href=”http://www.gshahar.com/”>四十肩 NAVI</a>