最近の腰背部痛の臨床結果

Posted on Posted in 未分類

From 真島佳宏
自宅にて、、、、、、、、

 

吹田市の「慢性腰痛」専門整体院
整体院 侑 院長の真島佳宏です。

 

今日は事例を通した、 腰背痛について考えます。
筋膜連関の視点から考えると、 離れた所にも痛み原因が、

 

存在している事も多いです。 そうしたケースに、
施術の中で多く遭遇します。 しかし、 痛みが発現している患部近傍に

 

原因がある例にも遭遇します。 そうした場合、
どのように考え施術していくか?

 

症状としましては体幹回旋で右腰背部にVASでいうと
10段階中の6ぐらいでしたが筋膜ラインでいうと

アナトミートレインならファンクショナルラインにあたる広背筋
で見たところ10段階中の5ぐらいにしか変化が出ませんでした

 

今回の方は痛みがそこまで変化しなかったので
実際にどこを見ていったのかをご紹介します、、、、

答えからいうと第4、第5腰椎関節包の調整で痛みが消失しました。
体幹回旋時に服の皺ができてないことからここに痛みの原因があるのではないかと

思いました、、、、、

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838