梅雨と腰痛の関係とは・・?

Posted on Posted in 腰痛

From 真島佳宏
自宅のデスクにて、、、、、、、、

吹田市の「慢性腰痛」専門整体院 侑
院長の真島 佳宏です。

 

今日は梅雨の時期の腰痛についてです。
やっと大阪も梅雨明けしましたね、、、、、

 

毎日がかなり熱いですね、、、、
熱中症には気をつけましょう

 

さて今日は梅雨の時期と腰痛についてです
まずよく言われているのが気圧の変化の影響です

 

気圧の変化により、血管を収縮させる
交感神経が優位になり、血流が悪くなります

なので梅雨っていうのは気圧の変化が
かかわってきます

血流が悪くなっているので
冷えが出ないように温めてあげたり

 

深呼吸を行ったり、軽く汗をかく運動や
睡眠をとり副交感神経を優位にしてあげます

 

水分も常温のものをとって体を冷やさないように
血流をよくすることが重要になってきます

 

細かく言うと食べ物なども影響します
身体を冷やすものは食べないとか

 

それでは天気の悪いときに症状を感じやすい方は
このようなことに気を付けてください

 

お困りの方がいましたら是非ご連絡ください。
本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:http://seitaiinyou.jp/