産後の腰痛の原因

Posted on Posted in 産後の腰痛

From 真島佳宏
自宅にて、、、、、、、、

吹田市の「慢性腰痛」専門整体院
整体院 侑 院長の真島佳宏です。

 

今日は産後の腰痛の方によく質問されますので
話していこうと思います

産後の腰痛の原因は実は産前から
おきているんです

産前から対処しないと
実は産後の腰痛は出ることが良くあります

なので本日は産後の腰痛についてザックリ
話していこうと思います

妊娠中から実は始まっています
女性は妊娠すると女性ホルモンの分泌が止まります

生理がとまりますよね
そこで出てくるホルモンが

リラキシン
このホルモンが何をするのかと言いますと

全身の関節を緩ませるホルモンです
特に緩んでくるのが仙腸関節、恥骨結合です

関節が緩むということは関節の支えが
弱くなります

しかしここが緩むことで胎児が大きくなれるのです
ここで赤ちゃんが大きくなるということは

体重が増えていきますよね
しかし関節が緩んでいるということは

筋肉が支えないといけなくなります
筋肉で支えるということは筋肉疲労が起こります

筋肉が疲労してくると何が起こるかというと
腰痛が出現するのです

産前からどんどん疲労が溜まって腰痛が出現し
疲れた状態になります、その状態で

出産を迎えます、リラキシンもピークに
なります

骨盤回りも開いて腰が砕けるような
痛みが出現します、そして出産します

筋肉も更に疲労して、関節回りも緩まった状態

 

腰や骨盤で支えることができないので
腰に負担がかかってきます

そこで次に育児が待っています
すごい態勢で寝たり、母乳をあげたりし

更に負担がかかっていくのです、、、、腰痛悪化
ざっくり話すとこのような感じです

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:http://seitaiinyou.jp/