腰に良い姿勢について

Posted on Posted in 未分類, 腰痛

From 真島佳宏
整体院のデスクにて、、、、、、、、

吹田市の「慢性腰痛」専門整体院
整体院 侑 院長の真島佳宏です。

 

今日は腰痛にならない姿勢について
話していこうと思います

なぜこの話をしていくかなんですけど
私の所に来られる患者さんからよく聞かれます

「私姿勢が悪いですよね?」
そこは正解ですけど、、、、

何が良い姿勢か知ってない方が
非常に多いです!!!!!

今日はそこについてお伝えしていきます
結論から言いますと

良い姿勢とは疲れにくい姿勢
だと思っています

私たちは地球に生きている限り
重力下の中で生活していきます

なので常に抗重力筋という筋肉
が働くことで姿勢を保ってくれています

教科書的な話をしていきますと

 

簡単に解説していきますと
姿勢を見るときは下から見ていきます

外くるぶしの少し前、膝の前、股関節の出てる骨
肩の真ん中、耳、これを真っすぐ結んだ線

ここからズレていると良くないです
ズレているというのは、、、、、、、

頭が前に出ていたり、肩が前に出ていたり
反り腰になっていたり、股関節が曲がっていたり

膝が曲がっていたり、様々なケースが
あります

簡単に言いますと頸が前に出ますと
前にある筋肉は短縮し、後ろにある筋肉は

それ以上に前に倒れていかないように
引っ張られますよね、なのに後ろを揉んでしまうと

更に前に倒れていこうとします
なので適当に肩や腰が張っているから

そこを揉んでいる方は私から言わせてもらうと
少しナンセンスですね

ですから何故その姿勢になっているか?
ってところにしっかりフォーカスすると

もっと臨床結果が変わってくると
思います

 

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

 

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:http://seitaiinyou.jp/