腰痛と子宮の関係性

Posted on Posted in 腰痛

From 真島佳宏
自宅のデスクにて、、、、、、、、

吹田市の「慢性腰痛」専門整体院 侑
院長の真島 佳宏です。

 

毎日が暑いですね、、、、、
蝉の鳴き声を聞くと更に熱く感じるのは私だけですか?

さて今日はですね、

腰痛と子宮についてです

 

ちょっと話ズレますが

昨日初めて知ったのですが

日本は世界一体外受精が多いが

受精に成功するのは2割

 

そのうちに出産に

たどり着くのは1割らしいです

 

これを知ってあなたはどう感じるでしょうか?

多いと思いますか??

 

さて本題に戻ります

最近、私の所に来た方で多いのが
既往歴に子宮筋腫って

 

書く方が非常に多いです

実は子宮と大殿筋、大腿筋膜張筋は
とても関係性が高いのです

大殿筋や大腿筋膜張筋

が硬くなることで

骨盤もずれますし

なので大殿筋や

大腿筋膜張筋を調整しても

 


すぐに腰痛が戻る方は

子宮が原因かもしれません。

 

子宮を調整してみても

いいかもしれません

 

子宮がずれたりする理由も

考察すると調整しないといけない所も

 

増えてくると思います

 


一度子宮の調整をしてみても

いいと思います

 

もしお困りの方がいましたら是非ご連絡ください。
本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:http://seitaiinyou.jp/