腰痛にならない理想の骨盤の位置とは?

Posted on Posted in 腰痛

From 真島佳宏
自宅のデスクにて、、、、、、、、

吹田市の「慢性腰痛」専門整体院
整体院 侑 院長の真島佳宏です。

 

今日は腰痛にならない姿勢シリーズについて
話していこうと思います

なぜこの話をしていくかなんですけど
理想的な骨盤の位置について多く聞かれます

「先生私の骨盤ってずれていますか??」
「私の骨盤傾いていますか?」

って1週間のうちに何回か聞かれます
なので今日は自分で分かる骨盤の

位置についてお伝えします
骨盤の位置が理想的な位置にあると

メリットとしては腰痛や膝痛になりにくい
いろいろなところにかかる負担が分散されます

骨盤の位置が正しい位置にあると
その上にある脊椎の位置もきれいな位置になります

それでは骨盤が理想的な場所にあるか
チェック方法をお伝えします

まず自分の上前腸骨棘(ASIS)を探して
両手を置きます、そこから

恥骨を指で触ります
逆三角形を作る感じです

そうすることで恥骨が
前に出ると骨盤が寝ている状態になります

骨盤後傾位ってことです
逆に後ろに恥骨結合が行くと

骨盤が前に倒れるので骨盤前傾位
になります

ちょうど逆三角形が真っすぐに
なっているときが背骨の理想的な

カーブになります

一度皆さんも自分の骨盤が前傾、後傾
してないか見てみてください

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:http://seitaiinyou.jp/