腰痛に一番大事なのはこれ!?

Posted on Posted in 未分類, 腰痛

From 真島佳宏
自宅のデスクにて、、、、、、、、

吹田市の「慢性腰痛」専門整体院 侑
院長の真島 佳宏です。

今日も腰痛を自分で管理するために必要な事を
お伝えしようと思います。

何故この話をするのかですけど
世の中情報が多すぎるんですね。

 

なので何が合っているのか?

何を信じるのか?

僕の所に来るお客さんも混乱してるんですね。

NHKでなんか特集された、、、
ためしてガッテンで紹介された、、、

本当は怖い家庭の医学で
取り上げられた、、、

こんなふうに腰痛の治療方法って
何千通りもありますよね。

それなのに、、、、
腰痛患者の数は減らないんですね。

それどころか厚労省は
85%の腰痛はいまだに原因不明
こう発表しています。

皆さんの思うことは結局どうしたらいいん?
ってことだと思うんです。

このブログを見ているあなたは
健康意識が高いと思われます。

でね最後は自分に頼るしか
ないんですよ。

いかに情報弱者にならず
情報を選択できるか?

そして自分の体を
よく知ることだと思うんですね。

自分の体を
よく知ることで

自分の体に合った
治療方法を選べます。

そして本当に健康になりたいのなら
治療より予防に時間とお金を使うです。

これが絶対必要だと思ってます。
予防をするから

仕事ができないとか
趣味ができないとか

外を歩けないとかなくなります。
あとゴルフができない

座ってんのがしんどい
立ってるのがしんどい、、、

こうゆうのはぶっちゃけた話
知識がないのと予防を怠ったからなんです。

歯医者みたいなもんで
虫歯になってからでは
ダメですね。

 

自分自身の健康を
真剣に考えるのであれば

ぜったい治療より予防に

力を入れていくべきです。

 

腰痛になる人のポイントの一つは
骨盤の動きですね。

とくに仙腸関節の動きが
めちゃめちゃ固くて動きませんって人
腰痛持ちに多いです。

仙腸関節が可動しないってことは
股関節と腰椎が一緒に動かない
ということなんです。

この仙腸関節の動きが出せれば
腰痛の症状にとても効果があります。

たとえばAKAとかって
骨盤の動きを出していくわけです。

殿部にPSISってのがあって
ここの可動性を出してるわけですね。

動かないものを
ガバッと動くようにするわけです。

痛みとは、
固まって循環が悪い…

そうゆうのによるところが
多いです。

その原因としては
疲労です。

みなさんの場合で言うと、、、

立ちっぱなし

歩きっぱなし

めちゃめちゃ体が疲れてるのに
仕事をやりっぱなし

ですから痛みがでてから
治療するのではなく

硬くなってる筋硬結だったり
循環障害があるところを
早めに自分で予防してく。

これが
非常に大事です。

なので私の整体院では自分でする
メンテナンス方法をご指導しています、、、、

お困りの方がいましたら是非ご連絡ください。
本日もブログを読んでいただきありがとうございました。