腰痛に筋膜リリースは有効か?

Posted on Posted in 慢性腰痛

From 真島佳宏
自宅にて、、、、、、、、

吹田市の「慢性腰痛」専門整体院
整体院 侑 院長の真島佳宏です。

 

本日は筋膜リリースはどうなのか?って患者さんに聞かれましたので
話していこうと思います、、、

 

私自身は筋膜リリースは痛みの改善にはかなり有効
だと思っていますが、勘違いをしている先生方も多いです

 

筋膜リリースについて間違った説明をしている先生も
いるのも事実です

 

私の筋膜の考え方をお話しします、まずはこれを理解してください
まずは全身タイツ、、、、痛いところは触っちゃダメ

 

これが大事な考え方です
筋膜は全身ボディースーツみたいなもんだと言われています

筋肉を覆っているのが筋膜、ですので痛い場所っていうのは
例えば、肩こりの人は肩が前に出ている人が多いです

 

肩が前に出るということは胸の筋肉が短縮しています
この胸の筋肉が硬くなって引っ張ってくることで

 

肩甲骨の上側は引っ張られます、そして痛くなるのです

 

 

その引っ張られて痛くなっている所に、筋膜リリースって言って
ローラーなどいろいろなものを使ってゴリゴリしていても

 

引っ張られている所を刺激をいれて
余計に痛みが出るだけです、、、

 

なので痛いところをゴリゴリするのではなく
短縮している所を筋膜リリースをすること

 

これを例えば腰痛で考えると、例えばお尻が硬くなって引っ張ってくると
腰が痛くなる、デスクワークの座りっぱなしで股関節が硬くなると

 

引っ張ってくるので腰が痛くなる、、、なので硬くなっている所
短縮している所を筋膜リリースをすること

そして最終的には姿勢を正してあげること
姿勢が悪くなるってことはどこかの筋肉が短縮しているってことです

 

なので筋膜リリースで痛いところをゴリゴリする先生は
ナンセンスです

 

全身タイツで体の繋がりをわかっていて痛いところには
原因がないという考えをもっている先生がする施術なら

 

有効だと思います、あとはセルフストレッチでケアすることです

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

 

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:http://seitaiinyou.jp/