腰痛の原因が距骨とは、、、

Posted on Posted in 腰痛

From 真島佳宏
自宅のデスクにて、、、、、、、、

吹田市の「慢性腰痛」専門整体院 侑
院長の真島 佳宏です。

毎日が暑いですね、、、、、
今日も施術者向けのブログになります
ご了承ください。

足部からの腰痛シリーズです
昔話したかもしれませんが

距骨が腰痛に関係します
これについて解説をしていきます

体幹の前屈、後屈の痛みが中々治らない方は
しっかり読んでください

距骨が前方にずれていることで
前方重心になります

脛骨、腓骨間の円滑な動きも
出にくくなり


前方重心になるとお腹の前が張ったような
感じになると思います

そうなると大腰筋が張るような状態になります
これが続くと腰痛や肩の挙上時の痛みにつながります

大腰筋が張ることで内転筋や後脛骨筋も
張りやすくなるので膝の内側の痛みにも

関係してくるケースがあります
よく大腰筋の調整しても

すぐに戻る方は一度距骨の位置を
確認してもいいと思います

お困りの方がいましたら是非ご連絡ください。
本日もブログを読んでいただきありがとうございました。