足部と腰痛の関係性

Posted on Posted in 未分類, 腰痛 反り腰

From 真島佳宏
自宅にて、、、、、、、、

あなたは足部周りの影響で腰痛になることをご存知ですか??
今回は距骨の影響で腰痛になるケースについてお話します、、、、

距骨は脛骨と距骨の下に位置しているのが距骨になります、、、、
なので体重であったり、重心の位置をコントロールしているのが距骨になります、、、

距骨が前にずれてしまうことで体重自体が前に、荷重自体が前に移動します
分かりにくい人は、ご自身でつま先方向に体重をかけ重心を前にずらすと

反り腰になりますよね、、、、ってことは腰椎の前面についている大腰筋はが
張ってくる状態になりますよね、、、、ってことは大腰筋由来の腰痛につながってきます

なので距骨が変位してしまっていることで大腰筋由来の腰痛につながっているケースも
あります、、、こういう方は大腰筋を緩めても歩行しているうちに、そもそも足部が

整っていないので歩行しているうちに大腰筋が張ってきますよね、、、、、、
なのでいくら調整しても腰痛が出てしまうということになります、、、、

だから腰痛の方も足部をみる必要性があるのです!!!!

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0001
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:http://seitaiinyou.jp/