立位時の腰痛はここを見るべし!!

Posted on Posted in 原因, 腰痛

From 真島佳宏
自宅のデスクにて、、、、、、、、

吹田市と摂津市の間にある「慢性腰痛」専門整体院 侑
院長の真島 佳宏です。

今日は四国、関西に台風が直撃しています
避難しないといけない方は早めの行動を、、、、、

それでは今日も腰痛の話をしていきます。
腰痛は様々ですが、、、、

腰痛って100人いたら90人が
なったことがあるらしいですよ

今日は立っているときに関係している
筋肉についてお伝えしていきます

立っているときは抗重力筋は

常に活動しています

その中でも大殿筋、中殿筋、

大腿筋膜張筋などは

立位を保つために働き、過緊張に
なることが多いです

特に私の経験上特に立っているときの腰痛で
診るポイントは仙腸関節周囲の大殿筋や多裂筋などです

この仙腸関節周囲には剪断力がかかりやすく
とても負担がかかりやすいです

施術家の方は一度ここの筋を
みてみてください

お困りの方がいましたら是非ご連絡ください。
本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:https://seitaiinyou.jp