脊柱管狭窄症の原因が骨盤にあるとは!?

Posted on Posted in 原因, 口コミ, 未分類, 脊柱管狭窄症, 腰痛 反り腰

From 真島佳宏
自宅のデスクにて、、、、、、、、

吹田市で「慢性腰痛」専門整体院 侑₋YOU₋
院長の 真島 佳宏です。

口コミを書いてくれている方
ありがとうございます!

今日も腰部脊柱管狭窄症について
話していこうと思います

脊柱管狭窄症についてのお話です。

この間は”大腰筋”というお腹の筋肉が原因で
反り腰になり脊柱管狭窄症の症状が出ることがあるとお話をしました。

今日はそのお腹の筋肉を働かないといけない

状況を作ってしまう筋肉を ご紹介します。

この筋肉が硬くなると結果お腹が硬くなり狭窄症症状がでるので
ここを柔らかくすることはものすごく大切ですね。

 

その筋肉とは大腿筋膜張筋です

 

ここの筋肉が硬くなることで

骨盤を前傾させます

 

そうなることで脊柱管を狭窄してしまいます

ってことは脊柱管狭窄症の症状が出やすくなります

 

いくら足腰が痛いからと言って腰をしっかり

マッサージをしても症状が変わらないのはそこに

 

原因がないからです、、、

 

もし腰部脊柱管狭窄症でお困りの方がいましたら是非ご連絡ください。
本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:https://seitaiinyou.jp