腰痛の原因にまさか親指が!?

Posted on Posted in 原因, 慢性腰痛, 腰痛

From 真島佳宏
自宅のデスクにて、、、、、、、、

吹田市の「慢性腰痛」専門整体院 侑
院長の真島 佳宏です。

 

吹田市って言っても摂津市も

めちゃめちゃ近いです

 

暑いですね、、、、、

みなさん熱中症対策していますか??

 

今日も腰痛の話をしていくのですが
私の経験であったことを話していきます

ほとんどの人がケータイ電話やスマホを
使っています

そのほとんどの人が親指を使うのが
イメージつくでしょうか??

この母指球を過剰に使っていることで
ここがかたくなってきます

この母指球が硬くなってくることで
ここと筋膜でつながっている

胸の筋肉が前方向に引っ張られて
きます、、猫背方向ですね

そうなると腰は丸まってきますよね
いくら腰を触っても症状が

変わらない方はここが原因
かもしれません

どのような方に多いのかと言いますと
肩凝り、肝臓の問題、太り気味の方

あなたの腰痛がこの母指球が原因かを
調べる方法は、あなたの痛みの出る動作の時に

母指球をしっかり握ってもらって
その痛みの出る動作をやってみてみてください

それで症状が変わるようなら
母指球が原因になっている可能性は高いです

あとは母指球の硬さを取ってもらえばいいだけです

お困りの方がいましたら是非ご連絡ください。
本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:https://seitaiinyou.jp