足裏のしびれはここを見ろ!!

Posted on Posted in 原因, 座骨神経痛, 未分類, 腰痛 しびれ

From 真島佳宏
自宅のデスクにて、、、、、、、、

吹田市で「慢性腰痛」専門整体院 侑₋YOU₋
院長の 真島 佳宏です。

いつも口コミをかいてくれている方
ありがとうございます!

今日は足の痺れについてです、、
足が痺れているって言うだけで

 

座骨神経痛かヘルニアって診断される

ケースをよく聞きます

私自身もよく見させていただきます
今日は足先(足裏)の痺れについて話していきます

あまり皆さんが見ないと思われますがここを見てください
です

細かく言いますと踵の内側の屈筋支帯です
内くるぶしの下方にあたる部分です

この屈筋支帯の下には脛骨神経が走っています
脛骨神経は座骨神経から伸びています

この脛骨神経は足裏の神経に分かれていきます
なので屈筋支帯が硬くなることで

足裏をつかさどっている神経自体を
刺激してしまって

それによって足先(足裏)の痺れに
繋がっているケースもあります

特にこういう方は一度みてみてもいいと思います
女性の方に少し多い開張足です

開長足になると少し足の付け根が広がります
足の指が外と内に引っ張られます

そうなることで足のアーチ(土踏まず)が
下に少し下がります

ってことは屈筋支帯や脛骨神経が引っ張られます
ストレッチされている状態になります

脛骨神経から足裏の神経に変わる部分が刺激されたり
締め付けられたりして足裏の痺れになっている

可能性もあります
なので開張足の方で足裏が痺れている方は

一度屈筋支帯をリリースしてみても
いいと思います

 

足の痺れでお困りの方がいましたら
是非ご連絡ください。

本日もブログを読んでいただき
ありがとうございました。

問い合わせの方へ、メールにて返信していますので
メールが迷惑ホルダーに行ってないかの確認お願いします

発行元:
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南1-25-16 岸辺ビル
TEL:080-4971-8838
HP:https://seitaiinyou.jp